スピリチュアルケアを考える〜日曜クラブ7月

今日は日曜クラブへのお誘いです。

――――――――――――――――――――――――――

日曜クラブ7月 生き方、かかわり方、暮らし方のヒント

     「スピリチュアルケアを考える」

――――――――――――――――――――――――――

みなさんは「スピリチュアルケア」という言葉を聞いたことがありますか?

スピリチュアルケアへのガイド』によるとこれは「人生の危機に直面して心の平静を乱し、生きる意味を失い、自分を支えるものが見つからない状態にある人に寄り添って、その人らしく生きられるように援助すること」とされています。

これはもともとターミナルケアの考え方から生まれ、いまでは生きる意味を問い直す私たちを支えるという概念まで成長してきています。そして高野山大学スピリチュアルケアのコースを作ったり、学会が生まれたり等、大きな注目を浴びています。

しかしなぜいまスピリチュアルケアなのでしょうか?それは私たちにとってどのような意味があるのでしょうか?

今回の日曜クラブでは『スピリチュアルケアへのガイド』(窪寺俊之、井上ウィマラ著)の第1章を読んで、いまここで感じたこと、思ったことを参加者同士で聴きあい、わかちあい、気づき、学びを得ていきたいと思います。

どうぞご参加下さい。

――――――――――――――――――――――――――

日曜クラブ 7月 開催要項 

――――――――――――――――――――――――――

■日時  7月12日(日)13時30分~16時30分

■場所  大阪市立中央会館第1会議室 

     http://osakacommunity.jp/chuo/index.html

■参加費 1,000円

■進行  博野英二・博野明子

■主催・申し込み  体験と学びの会(LLPチーム経営研究所内) 

     http://www.maholo-ba.jp/

お問い合わせ