リフレクション勉強会(オンライン)

リフレクション勉強会は、リフレクション(内省)に関心を持つを人同士が、リフレクションの実践を支援しあう場です。定期的に集い、互いに話し、聴きあうことで、それぞれの持ち場で体験したことをふりかえって、気づき学びを得ていきます。

 

リフレクション基礎講座はこちらから

日常の体験から学ぶリフレクション

日々の生活の中でうまくいかない体験、困った体験、本当にこれで良かったのかと思う体験、気持ちが揺さぶられる体験、気になる体験が起きることはありませんか?

こんな時、自分や人を責め、落ち込む方向に行くとしんどくなってしまいます。自分も人も大切にすることができません。

そうではなく体験から気づき、学びを得る方向に進めたら豊かですね。つまり起きた体験を見つめ“今ここ”で起きている気持ちや想い、身体の漢字などを確かめます。そしてそれがどのように起きたのかを考えることで、頭や気持ちを整理し気づきを得ます。こうしてこれからどうしていくかの手がかりをつかむのです。これがリフレクション(内省)です。

学びの相互支援の場〜リフレクション勉強会

リフレクションは一人で取り組むものですが、一人では“今ここ”で起きていることに気づけないことがあります。考えるのに疲れ、諦めてしまい、自分や他者を責める方向に行ってしまうこともあります。こうしたハードルによって一人ではリフレクションがうまく進まないことがあるのです。

こうした時、他の人に親身に聞いてもらえると起きたことに気づき、一緒に考え、背中を押してもらう感じで取り組みやすくなります。つまりリフレクション(内省)では相互支援が重要なのです。

こうした問題意識から他県と学びの会では、リフレクションに関心を持つ人同士が定期的に相互に支援しあう勉強会をスタートすることにしました。必要な時に必要なだけ参加いただけます。

 

<勉強会の特長>

継続学習

この実践勉強会は定期的にリフレクションを支援しあう場です。継続的に取り組むことで、リフレクションに慣れ、よりよく気づき学びを得ることができます。必要な時に必要なだけ参加できます。

 

・支え合い

 リフレクションを支援しあうためには、”今ここ”で起きる気持ちや想い、身体の感じをわかちある関係が必要です。この実践勉強会ではリフレクションに関心を持ち学びを進める仲間と実践を支え合います。

 

・オンライン

当面、新型コロナウィルスの感染が収束するまではオンラインで行います。web会議システムの機能を使って2人〜3人で丁寧に話をすることが可能です。

 

・非日常の場

職場や家庭、学校、病院など日常の関わりや利害関係から離れたとことで学べます。日頃の固定的な関係性では難しいことも安心してリフレクションできます。

(個人情報や話されたことを外に出さないよう相互に約束します)

 

・学び方の学び

リフレクションを助けてくれる様々な方法も学んでいきます。是非学び方も学んでください。

 

<リフレクション勉強会開催要項(2021年度9月〜2022年度3月)>

この勉強会は講師から学ぶというよりも、参加者同士、いろいろな形でリフレクションを支援しあいます(個人情報や話されたことは外に出さないことを約束して進めていきます)。この勉強会は、過去にリフレクション基礎講座や研修などでリフレクションの基礎を学んだ方がご参加いただけます。

2021年9月期は、下記の日程で開催いたします。“今ここ”でリフレクションがしてみたいなと感じる時に、お気軽にご参加いただければと思います。

 

開催日  2021年9月12日(日)、11月14(日)、2022年3月13日(日)

時間   いずれも13時半〜16時から16時半くらいまで

内容   ふりかえりシートを使った気になる体験のリフレクション

     感情のリフレクション

     一年間のふりかえりなど様々なリフレクションをしていきます

方法   zoomを使用したオンライン

     注:zoomを過去に使ったことのない方はこちらをご覧ください。

参加条件 リフレクション基礎講座やリフレクション研修などで

     リフレクションの基礎概念と方法を学んだ方を対象にしています。

     (ご不明な場合はお問い合わせください)

参加費  無料

 

進行   体験と学びの会 博野英二

申し込み お名前、人数、参加後希望日を以下のフォームからおしらせください。

 

お問い合わせも以下のフォームからお願いいたします。

(うまくフォームが使えない場合は、hirono@maholo-ba.jpまでメールお申し込みください)

 

メモ: * は入力必須項目です

<こんな方におすすめします>

・リフレクションの学びを深めたい方に

リフレクションはやってみると意外に奥が深い学び方です。何回も実践を重ね、学び方を検討する中でより深い学びが可能になると思います。

 

・リフレクションが必要な状況に置かれている方に

自分の中にいろいろな気持ちや思い、感じが湧いてくるような状況(病や失業、転機・・)においてはリフレクションを定期的に相互支援することは助けになるでしょう。

 

・定期的に気持ちや頭を整理したい人に

 

リフレクションを実践することにより、頭や気持ちを整理することができます。それによって自分や人を大切にした人との関わりが可能になるでしょう。

 

 ・対人援助をしておられる方に

人と関わる中で生まれてくる自分の気持ちや思い、感じを手掛かりにリフレクションを行うことで、より良い人との関わりを探ることが可能になります。

 

・人を育てる役割を持つ方に

仕事や家庭で人を育てる役割を担っている方には、体験から学び自分らしく成長するプロセスやリフレクション支援の方法を知っていただければと思います。

初めての方に〜リフレクション基礎講座

リフレクション基礎講座では、リフレクションのベースになる考え方や方法を、実際の自分の体験をリフレクションしながら学んでいきます。

リフレクションに触れることが初めての方には、まずリフレクション基礎講座を受講されることをお勧めします。

 

リフレクション基礎講座はこちらから